1/3

Mission Aid Christian Fellowship(ミッション・エイド・クリスチャン・フェロシップ 以下 MACF)は1987年に東京都新宿区にあるビルの一室で礼拝が開始され、その後、専門学校の教室、代々木公園・新宿御苑、西早稲田のペトラクラブというライブハウスなどを礼拝会場として用いながら継続している教会「礼拝者集団」です。

現在はお茶の水クリスチャンセンター8階のホールをお借りして毎週礼拝を行なっています。MACFという名前は「礼拝による共感・神様との交流・礼拝者同士の交流」という面と「使命のための支援」という面とを繋げたものです。

礼拝と社会に生きるという両面を大切にしようとしているのです。

礼拝開催に関して

MACFの礼拝はお茶の水クリスチャンセンターから7月末までの8階使用自粛要請を受けたため、

7月から予定していた礼拝を休止します。
再開については改めて、お知らせいたします。
Youtubeで対応いたしますが、もうしばらくご辛抱ください。
ひとりでいるとき、何をなすべきか、「奥まった部屋で」なすべきいくつかのことをイエス様は教えておられます。
それを心に留めつつ、前向きに進みましょう。

また、お近くの教会で礼拝を開催しているところがあったらぜひ、参加してきてください。

その教会の祝福を祈り、献金も含めて神様に感謝を捧げてきてください。
間違いなく祝福につながると思います。

祝福がありますように。

牧師 関根 一夫

最新のメッセージ

8/2
ローマの信徒への手紙5章
「神を誇りとしている」
音声
00:00 / 18:49
PDF

恵みの深呼吸

Youtubeで5分間のメッセージ「恵みの深呼吸」を開始しました。

毎朝、更新していますので、どうぞお楽しみください

読むメッセージとはまた一味違うものだと思います。


「チャンネル登録」しておくと、新しいメッセージがアップされるたびに連絡が届くので登録をお勧めします。

皆さんが元気になれるようお祈りしています。

献金について 

MACFは礼拝者集団としての自覚を持ちつつ社会に生きるキリスト者の育成を考えている教会です。
会堂はないので、建物の維持費はかかりませんが、会場をお借りしていることで、会場費がかかります。
礼拝が「集まる」形でできていない現状では、なかなか献金について方法が難しいのですが、「礼拝を通しての神様への感謝献金」という自覚で心に促されたものを口座に送っていただくようにしました。


「神様への感謝」「礼拝への感謝」「仲間を支援する」という意識での献金はこちらへ。
よろしくお願いします。

金融機関 三菱UFJ銀行 京橋支店

口座番号 普通 2833066

口座名義 ミッション・エイド・クリスチャン・フェローシップ 関根一夫

メール配信「日ごとの糧」や「いてくれてありがとう」などは原則無料ですが、配信のためにネットワーク運営会社を通して行っているので毎月の費用が発生します。
また、映像や音声の配信のための費用などもいくらか必要です。
それらの活動への応援、カンパはこちらに、よろしくお願いします。

金融機関 三菱UFJ銀行 春日町支店

口座番号 普通 1679441

口座名義 関根一夫

これらの献金・カンパは決して強制・強要されるべきものではないと理解しています。全くの任意ですのでご無理のありませんように。

©MACF All Rights Reserved.